CentOS 5.6とmod_nss

| コメント(1) | トラックバック(0)

mod_nssがインストールされた環境で、CentOSを5.6にアップデートして、httpdを再起動すると、
サイトにアクセス出来ない問題が発生したため、忘れないように記載しておく。

○エラー内容
error.logに下記のようなエラーが出力され、Apacheがまともに起動しない。
[error] NSS_Initialize failed. Certificate database: /etc/httpd/alias.

○原因
CentOS 5.6でアップデートされた「mod_nss-1.0.8-3.el5」が原因。
/etc/httpd/alias/ 配下のdbファイルのパーミッションが変更され、rootのみ読み書き可に
なってしまっており、Apacheの実行アカウントでアクセスできないため、エラーとなる。

アップデート後の/etc/httpd/alias/ 

drwxr-xr-x 2 root root    4096  4月 11 10:46 .
drwxr-xr-x 5 root root    4096  4月 11 10:43 ..
-rw-r----- 1 root apache 65536  7月 10  2008 cert8.db
-rw------- 1 root root    4395  7月 10  2008 install.log
-rw-r----- 1 root apache 16384  7月 10  2008 key3.db
lrwxrwxrwx 1 root root      31  4月 11 10:46 libnssckbi.so -> ../../..//usr/lib/libnssckbi.so
-rw-r----- 1 root apache 16384  7月 10  2008 secmod.db

○対策
/etc/httpd/alias配下のdbファイルのパーミッションを変更し、Apacheの実行アカウントで
アクセス出来る状態にして、httpdを再起動する。
(dbファイルのグループをapacheにして、グループへ読込権限を与える)

対策後の/etc/httpd/alias/

drwxr-xr-x 2 root root    4096  4月 11 10:46 .
drwxr-xr-x 5 root root    4096  4月 11 10:43 ..
-rw-r----- 1 root apache 65536  7月 10  2008 cert8.db
-rw------- 1 root root    4395  7月 10  2008 install.log
-rw-r----- 1 root apache 16384  7月 10  2008 key3.db
lrwxrwxrwx 1 root root      31  4月 11 10:46 libnssckbi.so -> ../../..//usr/lib/libnssckbi.so
-rw-r----- 1 root apache 16384  7月 10  2008 secmod.db

ちなみに、mod_nssをインストールしていない環境は、もちろん影響なし。
こんなアップデートパッケージのエラーは勘弁して欲しい...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jdcn.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/71

コメント(1)

はじめまして。
僕もCentOS5.6にしたところ、同様の症状がでて困っていました。
修正後きちんとサイトが表示されるようになりました。
ありがとうございます!

コメントする

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.38
 
 

このブログ記事について

このページは、ゆうちゃんが2011年4月13日 09:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CentOS 5でperl-IO-Compressが原因でyum updateできない場合の対処」です。

次のブログ記事は「php 5.3とSmarty 3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。