php 5.4とZend Multibyte

| コメント(0) | トラックバック(0)
phpでマルチバイト系を取り扱う際に必要になるZend Multibyteですが
5.3系以前と5.4系では、利用方法が異なったので、忘れないために記載しておく。

○5.3系以前
コンパイルオプションに、"--enable-zend-multibyte"を追加する。

php.iniに下記を記載(UTF-8で取り扱う場合)
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.script_encoding = UTF-8

○5.4系
コンパイルオプションは廃止され、Zend Multibyteは標準で利用可能に
なりましたが、デフォルトではOFF状態です。

php.iniに下記を記載(UTF-8で取り扱う場合)
zend.multibyte = On
zend.script_encoding = UTF-8
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8

"mbstring.script_encoding"はなくなり、"zend.script_encoding"で
設定してあげる必要があります。
また、"zend.multibyte"をOnし忘れると、そもそも有効になりませんので、
注意が必要です。

5.4系は、apc周りなどにも問題があったので、一部環境にしかインストール
しておらず、気づくまで時間がかかってしまった... (-_-;)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jdcn.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/77

コメントする

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.38
 
 

このブログ記事について

このページは、ゆうちゃんが2012年7月20日 10:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年末年始の休業日について」です。

次のブログ記事は「弊社夏期休業のお知らせ(2012)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。